グッドビジネスアイデア

グッドビジネスアイデア

飯山グッドビジネスアイディア発表 9名分の発表すべて
会場:飯山市文化交流館 なちゅら

飯山グッドビジネスとは? 飯山市役所:公民連携推進室より~ 飯山市が行っている飯山グッドビジネス事業は、仲間とつながり、ヒントを得て、飯山にGood Business(社会性があり、環境に配慮した、次世代や未来にとても良いビジネス)を増やすことを目標としています。 ビジネスやアイデアを地域内外の協力者と共有しよう 各地域のグッドビジネスから学び 仲間とつながり ヒントを得る場 「飯山市Good Business Idea発表会」を令和3年11月8日に開催 令和元年度〜3年度の事業への参加者の成長を加速するアウトプットの場として、ビジネスやアイデアを協力者と共有することを...
グッドビジネスアイデア

9番 1期生 木原翼(木原農園):木原農園の目標

第1段階、第2段階 木原翼(木原農園)の目的 ・目的:木原翼は楽しく健やかに人生を過ごす。 ー定義: 楽しく=日々感じた好奇心を満たす「挑戦」をすることができる環境。 健やかに=関わる人々をも幸せにする。 目的と手段 ぶどう栽培ノウハウのシェア 雪室シャインマスカット シェアクルー制度 (撮影&編集:澤井 理恵@DesignRS)
グッドビジネスアイデア

8番 2期生 水野尚哉(Faith Farm フェイスファーム):「里山で育む感性」

「里山で育む感性」 本物のコメとは 2013年 両親の病をきっかけに「おいしく栄養価の高い米づくりの研究をスタートする 里山を守りたい 毎日表情を変える四季彩の景色 山から流れる水は川へ集まり海へ 地球はつながっている 七0八米を通じて共有したい想い 身体 心 水 大地 地球 そして人 感動を未来へ 里山LIFEをずっと先まで残せるように (撮影&編集:澤井 理恵@DesignRS)
グッドビジネスアイデア

7番 1期生 滝沢弥生(やよい農園):「大切な人に食べさせたい」キッチンカー×移動販売 やよい農園 加工部門

農業を守る事 私たちが子どもたちにできることは、有効な農地を残すこと。 デジタルな世の中で、最後に残る仕事は「農業」 それを続け、土地を守り、山を守り、生活を守る。 その為に、自然や環境に優しく、身体に結果的に優しい農業を続け、飯山を守っていきたいと願い、活動している。 農業を守る事で人口を少しでも維持できるのではないか? 小さな事業者が繋がりあって、飯山を盛り上げていくような環境の飯山市であってほしい。 私1人の力ではこれ以上は、力は出せないかもしれない。 個々で輝き、それをまとめ活動できるような機会や場所をみんなや市と作っていきたい。 (撮影&編集:澤...
グッドビジネスアイデア

6番 2期生 池田剛(Npo法人ぱーむぼいす):廃棄されていた鹿革を生かして持続可能なスモールビジネスを目指す

どんな鹿皮が特徴か?どんな願いを込めるか? それぞれの畑の特性を生かしリレー栽培しています。 それにより一年通してほぼ毎日、直売所に野菜を出荷し販売しています。 その他にはさやえんどうをJA出荷、グリーンシーズンには個人・飲食店向けでの野菜配送なども行っています。 またなべくら高原の畑では夏場を中心に観光農園を行っており、特にファミリー層や小学校の団体向けで収穫体験なども行ってきました 事業スキーム作りの中で示されたSDGsの方向性をもってローカルナチュラリーな革づくりを目指す 地域でとれる自然素材を使った鞣し工法の開発を進める。 (柔らかさ、色の追究) 地域づくりのN...
グッドビジネスアイデア

5番 1期生 木内晴基(ひぐらし農園):五感で自然を堪能できる体験ひぐらしフードラボ

なべくら高原ひぐらし農場について 低地である常盤の畑やハウス、標高の高いなべくら高原の畑で主に葉物野菜を中心に栽培しています。 それぞれの畑の特性を生かしリレー栽培しています。 それにより一年通してほぼ毎日、直売所に野菜を出荷し販売しています。 その他にはさやえんどうをJA出荷、グリーンシーズンには個人・飲食店向けでの野菜配送なども行っています。 またなべくら高原の畑では夏場を中心に観光農園を行っており、特にファミリー層や小学校の団体向けで収穫体験なども行ってきました ひぐらしフードラボについて 【コンセプト】 なべくら高原の畑で収穫・調理・試食までを畑で行う農業×...
グッドビジネスアイデア

4番 3期生 髙野理恵子(ひなたやまデザイン):コミュニティレンタルスペース ひなたやまロッジを活用して

この地域で暮らす愉しさを伝えていきたい ひなたやまロッジ 一棟貸しor部屋貸し コミュニティレンタルスペース 場所を貸すだけが目的ではない! 「暮らしの循環、地域活性のきっかけを 生み出していける場にしたい」 (撮影&編集:澤井 理恵@DesignRS)
グッドビジネスアイデア

3番 3期生 村松裕也(角口酒造店):GBLを通して考えた取り組み

角口酒造店 角口酒造店 明治2年(1869年)創業 長野県最北端の酒蔵 主要銘柄「北光正宗」は北の夜空に光輝く北斗七星より命名 長野県内では最も辛口のタイプのお酒を造 試験製造酒「北光トライアルシリーズ」について 2012年冬から製造をスタート 毎年製造に関する様々なテーマを定めて極小ロットにて製造 安定感やシンプルさを追求する「北光正宗」ブランドとは真逆のコンセプト 試験製造酒「北光トライアルシリーズ」のブラッシュアップ (撮影&編集:澤井 理恵@DesignRS)
グッドビジネスアイデア

2番 3期生 松山周世(看板屋アートいっぽ):とっこマーケット ~旅する小さな百貨店~

「とっこ」とは、北信州の方言で「丸太の切り株」という意味 訪れる人もとっこで一息つきながら、新しい飯山の魅力が見えてくるイベントにしたい。 看板屋がなぜイベントをやるの? 看板屋としても新しい取り組みを考えていた 移動販売車で作ったお米を販売したかった マーケットイベントっていい事いっぱい! 次世代が暮らしたい、行きたいと思える町の縮図を作る (撮影&編集:澤井 理恵@DesignRS)
グッドビジネスアイデア

1番 3期生 木原初夢(Tr―J):牡丹柚子のこれから

牡丹柚子のご紹介 柚子胡椒です。 従来の柚子胡椒には唐辛子を使うのですが、この商品は唐辛子ではなく「牡丹胡椒」を使っています。牡丹胡椒を使う事で味わい深いまろやかな辛味、そして風味豊かな柚子胡椒調味料が出来ました。牡丹胡椒で作った柚子胡椒なので「牡丹柚子」という商品名にしました。 事業展開の思い 長野のことをもっと知ってもらいたい アスリート競技生活を支援したい アスリートだけでなく、人びとの健康を支えたい forアスリート 「牡丹柚子をアスリート向けに」使ってもらっての情報収集。 For家族 「家族の健康を支える 発酵健康調味料 牡丹柚子」 (撮...